Reebok CLASSIC × HOUYHNHNM 「RE-MAG」

headerReebok
headerHynm
iconPeople

PEOPLE

立木輝樹 flaph Designer

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.11.11.WED.

DMA3D-フラフ_3a.jpg

立木輝樹
1971年生まれ。1994年に渡英し、ロンドンのスケートショップ「スラム シティ スケーツ」に勤務。帰国後、2000年に自身のブランド〈フラフ〉をスタート。〈リーボック クラシック〉とは過去にコラボレーションを行ったこともあり、来春には久しぶりの新作をリリース予定とか。

Photo_Shin Hamada
Text_Issey Enomoto

買い逃したことを後悔することもしばしば。
だから、目が離せないんですよ。

「ものすごくぶっちゃけて言いますけど......」と前置きしたうえで、立木輝樹は言う。

「〈リーボック クラシック〉のすべてが好きかというと、正直そんなことはない。新作を全部チェックしているわけでもない。でも、何の予告もなしに、突然、めちゃくちゃかっこいいモデルがリリースされていたりする。で、しばらく経ってから、買い逃したことを後悔することもしばしば。そんなにいいものつくったんだったら、早く言ってよ、っていう(笑)。だからこそ、目が離せないんですよね、〈リーボック クラシック〉って」

最近では、ケンドリック・ラマーとのコラボレーションモデルが自分にとってスマッシュヒットだったとか。

「これ、蘊蓄面でいろいろあるんでしょうけれど、それを抜きにしても単純にかっこいいと思う。特にスウェードの質感がたまらない。最近いちばん気に入っているスニーカーです」

DMA3D-フラフ_1.jpg

お気に入りのスニーカーたち。手前の「ワークアウト ロー」は、ロンドンのスケートブランド〈パレス〉とのコラボレーションモデル。「スケートのときに調子いいんですよ」

DMA3D-フラフ_3.jpg
DMA3D-フラフ_2.jpg

「ベンチレーター」のケンドリック・ラマーとのコラボレーションモデル。

※ この記事はムック本『Reebok CLASSIC 100 People Episode /100人のリーボッククラシック。』の中身を改変した内容になっています。

mook.jpg

『Reebok CLASSIC 100 People Episode / 100 人のリーボック クラシック。』

価格:880 円(815 円+税)
体裁・頁数:B5・108ページ
発売:2015年9月10日(木)
編集・制作:株式会社ライノ
発行:トランスワールド ジャパン株式会社

リーボック アディダスグループお客様窓口
電話:0570-033-033(電話受付 平日9:30~18:00)
reebok.jp

banner

WHAT’S NEW

STREET SNAP

RANKING