Reebok CLASSIC × HOUYHNHNM 「RE-MAG」

headerReebok
headerHynm
iconPeople

PEOPLE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.10.29.THU.

1.jpg

下野宏明
1976年生まれ。LUMP co.,ltd.代表。"INDIVIDUAL CLOTHING"をコンセプトに掲げる東京のファッションブランド、〈ウィズ リミテッド〉のデザイナー。
www.whiz.jp

Photo_Shin Hamada
Text_Mayu Issey Enomoto

いい意味で"普通じゃない"。
他とはまったく違う、圧倒的な個性がある。

様々なスポーツブランドとのコラボレーションを通じてコンスタントにスニーカーをリリースしている〈ウィズ リミテッド〉。デザイナーを務める下野宏明自身、根っからのスニーカー好きとして知られているが、彼にとって〈リーボック クラシック〉は数あるスニーカーブランドのなかでも特別な存在だという。

「常に新しいことに挑み続けている印象があります。いい意味で"普通じゃない"というか。他にはない圧倒的な個性を持ったヒット作を、コンスタントに生み出していますよね」

初めて履いた〈リーボック クラシック〉であると同時に、もっとも印象に残っているというのが、1994年に誕生した「インスタポンプフューリー」。

「当時、どうしても履きたくて、知り合いに頼んでアメリカで買ってきてもらいました。見た目も履き心地もあまりに斬新で、ファッション的にあわせやすいかというと、そんなことはない。でも、そんな個性的なところがとにかく気に入って、ボロボロになるまで履き倒したことをおぼえています」

2.jpg

3足いずれも、〈ウィズ リミテッド〉と「ミタスニーカーズ」、そして〈リーボック クラシック〉によるトリプルコラボレーションモデル。左から、今年7月に『LUMP SENDAI』2周年記念として76足限定で発売された「ベンチレーター」、今年1月に発売された「インスタポンプフューリー」、初のコラボレーションモデルとして2012年に発売された「インスタポンプフューリー」。

3.jpg

着用しているスニーカーは、「ワークアウト」にバルカナイズドソールを採用したモデル。

※ この記事はムック本『Reebok CLASSIC 100 People Episode /100人のリーボッククラシック。』の中身を改変した内容になっています。

mook.jpg

『Reebok CLASSIC 100 People Episode / 100 人のリーボック クラシック。』

価格:880 円(815 円+税)
体裁・頁数:B5・108ページ
発売:2015年9月10日(木)
編集・制作:株式会社ライノ
発行:トランスワールド ジャパン株式会社

リーボック アディダスグループお客様窓口
電話:0570-033-033(電話受付 平日9:30~18:00)
reebok.jp

banner

WHAT’S NEW

STREET SNAP

RANKING