Reebok CLASSIC × HOUYHNHNM 「RE-MAG」

headerReebok
headerHynm
iconPeople

PEOPLE

八巻順子 ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ ウィメンズ バイヤー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.04.17.FRI.

07main.jpg
ポンプフューリーからベンチレーターへ。

近年のスニーカームーブメントを語るうえで欠かすことのできないキーワードの一つが「女性」だ。ヒールよりも履きやすく、ファッション性にも富んでいる。女性がスニーカーに目覚めるのは必然であったと言えるでしょう。しかし、そのきっかけとなったのはセレクトショップの存在が大きいのではないでしょうか。たとえばビューティ&ユース。

「私の場合はかつてのスニーカー黎明期の時代を通っているので、ある程度理解はありました。ただ、当時はスニーカーといえば男性の独壇場。女性が履くと珍しがられたりはしましたね。〈リーボック〉でいうと、フリースタイルとか。リアルタイムでルーズソックスに合わせて履いたりしていましたよ。懐かしい(笑)」

かつては定番アイテムとして取り扱っていたという「フリースタイル」。加えて2014年にはユナイテッド アローズの25周年を記念して、「ポンプフューリー」の別注をリリース。発売初日の店頭では抽選券を配るほど大盛況だったのだとか。

「ポンプフューリーってスニーカーシーンにおいても別格なんだなと、改めて実感しました。私自身、発売当初は買えなくて悔しい思いをしていたので、こういったかたちで憧れのモデルと携われるのはとても光栄でした。そういった流れのなかで今シーズンはベンチレーターの別注モデルのお話をいただいたんです」

image001___.jpg
DSC_1396.jpg
キャッチーなテクノロジーもポイント。

ウィメンズのファッションシーンおいても波及しているレトロランニングシューズ。その新たな一手として注目したのが、〈リーボック クラシック〉であり、四半世紀というときを超えて脚光を浴びている「ベンチレーター」なのだという。

「ベンチレーション機能やクッション性に長けたヘキサライトなど、言葉としてもキャッチーなテクノロジーもポイントですね。別注モデルに関しては、実は海外で目にしたモデルをベースにしているんですよ(笑)。最近はワントーンが主流になってきているので、可愛らしい配色の方が新鮮だし、存在感が出るかなと。そこでふっと頭に浮かんできたのが、そのモデルで。そこから素材感や色み、シューレースなどを微調整しました」

別注モデルの発売にあわせて渋谷公園通り店ではポップアップショップ「VENTILATOR ATTAQ」を開催。店舗で取扱う〈リーボック クラシック〉を集約させたコーナーを展開する。

「スニーカーってどんなスタイルにも合うんですよね。スカートでもジーンズでも。今日履いてるようなリラックスパンツにも合うし、トレンドのガウチョパンツにも相性が良いと思います。軽く足首を見せてみたりすると、春っぽい軽やかな雰囲気も出ますし。フェア期間中であれば、この他にもさまざまなモデルを取り揃えているので、ぜひ店頭で履き比べていただきたいですね。そのうえでこのモデルをお選びいただけると、なお嬉しいです(笑)」

DSC_1424_.jpg
DSC_1443.jpg
DSC_1425.jpg

シューズ:リーボック クラシック「ベンチレーター BYW」¥11,000+税
トップス:6
パンツ:6

Photo_Shin Hamada
Text_Hiroshi Yamamoto

Beauty&Youth.jpg

MODEL NAME

ベンチレーター BYW
各¥11,000+TAX

お問い合わせ

ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店
住所:東京都渋谷区神南1-19-11 パークウェースクエア2 B1-2F
電話 : 03-5428-1894
www.beautyandyouth.jp

その他のベンチレーターはこちら
banner

WHAT’S NEW

STREET SNAP

RANKING