Reebok CLASSIC × HOUYHNHNM 「RE-MAG」

headerReebok
headerHynm
iconPeople

PEOPLE

木村カエラ musician

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.10.15.THU.

DMA3D-_47R3879.jpg

木村カエラ
1984年生まれ、東京都出身のミュージシャン。雑誌『SEVENTEEN』のモデルを経て、MCを務めたテレビ番組「saku saku」(tvk)が人気となり、さらには「リルラ リルハ」でミュージシャンとしてブレイク。老若男女に愛される国民的アーティスト。

おしゃれで動きやすい。
〈リーボック クラシック〉は最強のライブ"ユニフォーム"。

まず楽曲がいい、さらにおしゃれでかわいい、そして多くのミュージシャンを虜にするその人柄のよさ。つまりは、木村カエラさんは最強の女性ミュージシャンってこと。実は数多くのライブ映像で、その足元に〈リーボック クラシック〉を確認することができる。

「一時期、ライブの"ユニフォーム"っていうぐらい、よく履いていたのが〈リーボック クラシック〉の『フリースタイルハイ』。一番お気に入りスニーカーで、普段使いでもよく履いてました。

わたしは身長が低いので、全体のバランスを考えるとボリュームのあるスニーカーが合うし、真っ黒や真っ白、真っ赤というカラーリングがわりと私のツボなんです。デザインはもちろんなんですが、ライブだから動きやすさも大切です。

このシューズは足首のベルトで着脱も楽だし、エアロビ用のスニーカーってこともあって、足首を固定してくれる、軽い、動きやすいというライブにピッタリなスニーカーですね」

スニーカーを含めた衣装、セットなどで作る、その世界観を観客と一緒に楽しむカエラさん。その一部として選ばれたのが〈リーボック クラシック〉。こんな名誉はそうはないだろう。

DMA3D-kaelapola.jpg

※ この記事はムック本『Reebok CLASSIC 100 People Episode /100人のリーボッククラシック。』の中身を改変した内容になっています。

mook.jpg

『Reebok CLASSIC 100 People Episode / 100 人のリーボック クラシック。』

価格:880 円(815 円+税)
体裁・頁数:B5・108ページ
発売:2015年9月10日(木)
編集・制作:株式会社ライノ
発行:トランスワールド ジャパン株式会社

リーボック アディダスグループお客様窓口
電話:0570-033-033(電話受付 平日9:30~18:00)
reebok.jp

banner

WHAT’S NEW

STREET SNAP

RANKING