Reebok CLASSIC × HOUYHNHNM 「RE-MAG」

headerReebok
headerHynm
iconPeople

PEOPLE

DAOKO rapper

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.10.13.TUE.

DMA3D-DAOKO_5.jpg

DAOKO
1997年生まれ、東京都出身。ラッパー。15歳の頃にニコニコ動画へ投稿した楽曲で注目を集め、高校卒業を控えた2015年3月にアルバム『DAOKO』でメジャーデビュー。鋭く、儚いリリックで今後の大きな躍進を期待されるアーティストの一人。
daoko.jp

Photo_Shin Hamada
Text_Mayu Sakazaki

アーティストにとって音楽性だけではなく、
ファッションも表現の一部だと思っています。

若干18歳のガールズラッパー、DAOKO。m-floやMummy-Dといった大御所とのコラボ楽曲の制作に加え、映画『渇き。』の挿入歌に抜擢されるな、早くもフックの多いニューフェイスだ。

「高校を卒業してからでですね、本格的にファッションに目覚めたのは。だからまだ、いろんなスタイルを試している段階なんですよ。インディーズ時代からお世話になっている渋谷の古着屋『BOY』の世界感にインスパイアされたり、諸先輩方が着ているストリート系の格好をしてみたり。試行錯誤の繰り返し。しかも、困ったことに寝る前に翌日の格好を決めるタイプで。寝るつもりが、ずるずる時間が 経ってしまい...(笑)」

謙遜はしながらも、その言葉の節々からは明確なポリシーが見えてくる。それは音楽性のみならず、ファッションもしかり。

「アーティストにとって音楽性だけではなく、ファッションも表現の一部だと思っています。実際に私もビョークが好きで、『ポンプフューリー』を履いていたのを見て、友だちと並んでゲットしちゃいましたからね。メカニックなデザインとビョークの世界観があまりにもマッチしていて。私自身もそんな影響を与えられる存在になれればとは思うんですけど...。

実は以前、カスタマイズサービス『YourReebok』でDAOKOのオリジナルカラーを作ったんですよ。シンプルなカラーリングだけど、アッパーの素材を艶のあるものに変更して。普段はもちろん、ステージで映える仕様。とにかく完成が楽しみ! ぜひライブでは私の足もとにも注目してください!」

DMA3D-DAOKO_2.jpg
DMA3D-DAOKO_3.jpg

DMA3D-DAOKO_4.jpg

「YourReebok」で製作したオリジナルカラー。「ベースはホワイトで、DAOKOのイメージカラーの青、
それからPVに出てくる猫のキャラクターのピンクを足しました」

※ この記事はムック本『Reebok CLASSIC 100 People Episode /100人のリーボッククラシック。』の中身を改変した内容になっています。

mook.jpg

『Reebok CLASSIC 100 People Episode / 100 人のリーボック クラシック。』

価格:880 円(815 円+税)
体裁・頁数:B5・108ページ
発売:2015年9月10日(木)
編集・制作:株式会社ライノ
発行:トランスワールド ジャパン株式会社

リーボック アディダスグループお客様窓口
電話:0570-033-033(電話受付 平日9:30~18:00)
reebok.jp

banner

WHAT’S NEW

STREET SNAP

RANKING