Reebok CLASSIC × HOUYHNHNM 「RE-MAG」

headerReebok
headerHynm
iconPeople

PEOPLE

平山洋次 HEMT PR 代表/ディレクター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014.10.28.TUE.

2_FH000017.jpg
リーボックに惹かれる理由。そしてYourReebokについて。

数々の旬のブランドのプロモーションを手掛けるHEMT PRの平山洋次。前職のセレクトショッププレス時代からメンズファッションの最前線を見続けてきた彼の目に、リーボック クラシックのスニーカーはどのように映っているのか。

「カジュアルすぎず、ほどよく上品。クラシックだけど、どこか洗練されている。そんなところがリーボック クラシックの魅力だと思います。自分自身、スニーカーしか履かないというわけではなく、革靴やブーツもよく履くのですが、きれいめな服装に革靴という日がしばらく続いた後にリーボック クラシックを履いても、同じテンションをキープできる。そんなスニーカーは他になかなかありません」

学生時代はバスケ部に在籍していた平山にとって、リーボックとの初めての出会いはバスケだったという。

「中学生のとき、NBA選手のディー・ブラウンが履いていたリーボックのポンプオムニライトを自分も真似して履いていました。当時のダンクコンテストで彼が決めたノールックダンクがあまりにも衝撃的で。あの映像は何百回も見ましたし、強く影響を受けましたね」

2_FH000017.jpg
3_FH010017.jpg
平山さんがYourReebokで作った「クラシックレザー」。

最近はリーボックのカスタマイズサービス「YourReebok」に夢中。すでに4足ほどオーダー済みで、そのなかでもこのグレイッシュなクラシックレザーがいちばんの自信作だとか。

「クラシックレザーといえばホワイトかブラックといったモノトーンが定番ですが、個人的には中間色が履きたい気分だったので、全体をカーボンという色でまとめてみました。かなり気に入っていますし、まわりの友人たちにも評判です。写真に撮ってInstagramにアップしたところ、『このシューズがお店に売ってたら絶対買う!』ってコメントをもらったりして。『YourReebok』は想像以上に細かいところまで色が選べて、カラーバリエーションも豊富。PC上であれこれ試していると、微妙な色の差し方によってこんなに表情が変わるんだと驚きます。未体験の人はぜひ一度トライしてもらいたいですね」

4_FH010036.jpg
5_FH010033.jpg
6_FH010030.jpg

シューズ:リーボック クラシック「GL 6000 アスレチック」¥9,800+税
ジャケット:ハバノス
Tシャツ:ジェームス パース
パンツ:セツナ

Photo_Ai Ezaki
Text_Issey Enomoto

_MG_1147.jpg

MODEL NAME

GL 6000 アスレチック
各¥9,800+TAX

Photo_Ai Ezaki
Text_Issey Enomoto

お問い合わせ

リーボック アディダスグループお客様窓口
電話:0120-810-654(平日9:30〜18:00)
www.reebok.com

YourReebok
shop.reebokjapan.com/yourreebok/

banner

WHAT’S NEW

STREET SNAP

RANKING