top logotop logoRayBan×HOUYHNHNM

title

HOME > 06 MIHO NOJIRI

vote mark

img_photo_01

img_photo_01

シンプルでオーソドックスなレイバン。

「実は19歳のときに父が持っていた<レイバン>の折りたたみサングラスをもらって、その使用感やクセのないデザインがスゴく気に入りました。それからはサングラスやメガネを選ぶときは、私にとって<レイバン>が中心的存在になっています」

フイナムブログでもおなじみの、SHIPSプレス担当の野尻美穂さん。プレス業務やWEBマガジン「SHIPS MAG」の制作で多忙な日々を送るなか、プライベートはアウトドア派でアクティブに活動されているとか。<レイバン>でサングラスに目覚めた野尻さんが、メガネをかけるようになったのは約2年前のこと。

「以前は“女子のメガネはモテない”って勝手なイメージがあったんです。それに女性用メガネってゴージャスでキラキラしていたり、“色っぽくなる”ものが多くて…。でも、〈レイバン〉はカタチがすごくシンプルでオーソドックスだから、サラリとかけられたんです。それから一番初めに購入したメガネは〈レイバン〉のスクエアタイプでした」

さらに、彼女のメガネ好きをより後押しした、憧れの存在がいるのだとか。

img_photo_01

「私にとってメガネのアイコンはエマ・ワトソンです。なんかミーハーだな、なんて思ったりもしますが(笑)。もともと彼女の顔がすごく好きで、ファッションのミューズとしてチェックしていたんです。ネットかなにかで彼女が黒いシンプルなメガネをかけているのを見て、『あっ、女性のメガネいいかも!』と思ったんです」

img_photo_01

Emma Watson - エマ・ワトソン

1990年生まれ。映画『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニー・グレンジャー役で知られるイギリスの女優。バーバリーやランコムなどの広告モデルとしても活躍し、近年はファッション・ミューズとしても高い注目を浴びている。

<レイバン>のウェイファーラーを愛用していることでも知られているエマ・ワトソン。実はプライベートでは細身の黒ぶちのスクエアなメガネをかけているのだとか。

「嫌みがないというか、外国人の方って顔がしっかりしているのでメガネをかけるとキャラクターが強く出ることが多いんです。でも、彼女のメガネ姿は本当に自然で素敵でした」

エマ・ワトソンのシンプルなスタイルに共感した野尻美穂さん。彼女が選んだ<レイバン>のモデルも納得のセレクトです。

img_photo_01

img_photo_01

RX5228F 5057 ¥22,000(税抜き)

「自分に似合うメガネを見つけ出すってとても大変だと思うんです。私自身、サッパリとした顔なので、〈レイバン〉のスクエアフレームは顔立ちもはっきりさせてくれるのでしっくりきました。フレームも細いので強くなりすぎない所も魅力だと思います。あと、私は目が茶色いので同系色のべっ甲柄に。べっ甲でも色んな種類があるかと思うのですが、あくまでもさりげない主張にしたいので、あえて少し暗めのカラーにしました」

野尻美穂さんが選ばれたのはスクエアタイプの「RX5228F」。クリアの差し色やロゴのテクスチャーによって印象が軽くなるので、女性にオススメだとか。

「薄いから軽いし、顔にすんなりフィットしますね。重いメガネだと耳が痛くなって疲れることがあるんですが、このモデルは掛けていても疲れにくい。メガネって顔との相性がとても大切で、掛けてみないとわからないアイテムだと思うんです。その点、〈レイバン〉はデザインが豊富で選びやすい。女性でもなにかしらハマるものが絶対に見つかると思いますよ」

img_photo_01

profile

野尻美穂 / SHIPS プレス

2004年SHIPSに入社し、渋谷店、ルミネ新宿店を経て、2009年にレディース部門のプレスに就任する。プライベートはアクティブ派で見た目以上に活発女子! http://www.houyhnhnm.jp/blog/nojiri/

interview