top logotop logoRayBan×HOUYHNHNM

title

HOME > 05 SAKIKO HIRANO

vote mark

img_photo_01

img_photo_01

なにげなく、意識せずかけるメガネ。

小学生のころから食日記を付け続ける“生粋のごはん狂”として知られる平野紗季子さん。話題となっている、日常の食にまつわる発見と感動を綴ったブログはもちろん、ブランドやトレンドにとらわれない等身大のファッションも注目されています。

「このスウェットのロゴ、『CHAMPON』なんですよ。ちゃんぽんって言葉を聞くとなんで楽しい気持ちになるんだろうって思ったときに、『そうかチャンピオンに語感が似ているからだ!!』って気づいて。それで、チャンピオン似せたちゃんぽんの刺繍を入れたスウェットを作ったんです。ちなみにスニーカーはNIKE iDでオーダーして『UDON』と『SOBA』のロゴ入り(笑)」

普段はあまりメガネのイメージがない平野さん、実は2本のメガネを使いわけているとか。

「外出用に丸い小さな学者っぽいメガネと、仕事用にPCメガネを持っています。メガネはおしゃれやファッションを意識せず、気軽にかけられて、スッと顔になじんでくれるものが好きですね」

ナチュラルなスタイルにこだわる平野さん。そんな彼女が憧れるメガネのアイコンは、意外な人物でした。

img_photo_01

「私にとっての憧れのヒーローは、セーラームーンの水野亜美ちゃん。おしゃれとかじゃなく、なにげなくかけていて、本人は意識してなくてもメガネがその人の性格を表しているような…。勝手にアクセサリーになっているというか、意識してないところがいいんです。私、水野亜美ちゃんがあまりに好きすぎて、子どものころに『誕生日のケーキを亜美ちゃんにして!』って両親にお願いしたほど。青くて“食欲皆無”なケーキになったけど(笑)」

img_photo_01

Ami Mizuno - 水野亜美

「美少女戦士セーラームーン」の主要キャラクターのひとり。青色のショートヘアが特徴のIQ300を超える天才少女。心優しくも少し内気な性格で、ときにメガネを掛けることで作品のなかでは知的キャラの位置づけに。セーラーマーキュリーに変身する。

美少女戦士セーラームーンのセーラーマーキュリーこと水野亜美は、大人しくて心やさしいIQ300の天才少女。大きな丸メガネが知的なキャラクターを端的に表現しています。

「メガネをかけることは変身願望じゃないんですけど、頭がよく見えるというか、私の場合は少なくともバカっぽくはならないですよね」

重要なのは知的に見えて“わざとらしくない”こと。そんな平野紗季子さんが選んだ〈レイバン〉のモデルとは。

img_photo_01

img_photo_01

RX7024 5205 ¥24,000(税抜き)

「〈レイバン〉ってサングラスのイメージがあったけど、こんなカタチもあるんですね。これ何色って言うんですか? 柔らかいマットなブラウン系で私の顔になじんでいるかも。ハデさや主張はないけど、実は〈レイバン〉みたいな、さりげないところもいいですね。水野亜美ちゃんみたいにちょっと頭がよさそうに見えますよね?」

今回、平野紗季子さんが選んだモデルは、メタリックなマットブラウンで女性にも合わせやすい「RX7024」。実は航空機や自動車、医療用などに使われている「ハイテクポリマー素材」を採用しています。

「スゴく軽くて、かけ心地がいいです。やっぱりメガネは長時間かけてもラクなものがいちばん。このモデルなら見た目がカワいいから外に出るときに使えるし、掛けていて疲れないから仕事用にも使えるかも。私はこれだと思ったメガネはずっとかけていたいし、ちょっと高いお金を出しても買おうって思います」

img_photo_01

profile

平野紗季子 / フードブロガー

1991年、福岡県生まれ。小学生から食日記をつけ続ける生粋のごはん狂。日常の食からはじまる壮大な発見と感動を綴るブログが話題に。この春には『生まれた時からアルデンテ』(平凡社)を成就。 http://fatale.honeyee.com/blog/shirano/

interview