Takehiro Hiramatsu [Photographer]

平松岳大
フォトグラファー

ボリューム感のある
肉厚ボディにグッときます。

「肉付きが良くて、肉感的で、肉厚なものに惹かれます」と不敵な笑みを浮かべながら語る平松さん。

「たとえばクルマ。シュッとシャープなデザインのものより、適度にボリュームがあってマッチョなフォルムが好き。腕時計もそう。シンプルなものより、ゴツゴツしたデザインのほうが断然いい。それも王道的な直球より、いぶし銀的な変化球を選ぶ傾向があります。人とかぶるのが好きではないですから」

フォトグラファーとして腕時計を撮ることも少なくない。平松さんにとって、腕時計は身につけるものであると同時に、ファインダーを通して対峙する被写体でもあるのだ。複雑な多面体でデザインされ、ガラスに戦闘機のパイロットやF1レーサーのヘルメットのシールドに採用されているミラーコーティングが施された『BR1-048-51』は、そんな平松さんの職人魂に火を付けた。

「角度によってさまざまな表情を見せるミラーコーティングは、なんだかグッとくるものがありますね。ある意味カメラマン泣かせでもありますが(笑)」

profile

Takehiro Hiramatsu

1977年生まれ。広告制作会社を経て、2005年に平松柴田写真事務所を設立。2008年にdigniに社名変更。雑誌や広告などを中心に活躍中。写真撮影は自身のライフワークにもなっており、プライベートでは長時間露光による作品を撮り続けている。

PRESENT

抽選で6名様にアナタの好きな〈インディペンデント〉をプレゼント!

『INDEPENDENT総選挙。』エントリーモデル

この度は『INDEPENDENT総選挙。』のスペシャルサイトをご覧頂きありがとうございます。今回のキャンペーン開催を記念して、抽選で6名様にお好きなINDEPENDENTウォッチをプレゼント! 右の「プレゼントに応募する」をクリックし、アンケートにお答えのうえ、ご応募ください。

プレゼントに応募する