COVER ALL OF GREGORY

tittle
tittle
photo

三浦由貴(GMT inc. プレス)

数々の人気シューズブランドのインポーターである、GMT inc.のプレスとして日々実務に励む三浦さん。古着をベースにしながら、定番ブランドから旬なブランドまでをもミックスして築き上げる、独創的なスタイリングに定評のある彼が、長年に渡り絶対的な信頼を寄せているバッグブランドが〈グレゴリー〉だ。

「皆言われることだと思うんですけど、なんだかんだ一番使いやすいんです。チャリに乗る時も良いし、キャンプや釣りにも絶対持って行っていきます。いろんなブランドがありますけど、機能性、使いやすさ、背負いやすさっていう面で考えると、グレゴリーが自分の身体に一番合っていて、なかでも今日背負ってる「HALF DAY」が最高ですね」。

photo
photo

90年代に訪れていたアメカジブームの後期の頃、中学生だった三浦さんの周りでも古着を取り入れたアメカジ的なスタイルが流行っていたという。そこで、周りが皆同じブランドのリュックを背負っていたことから、自分は別のものを! と思い手に取ったのがグレゴリーだったそうだ。以後、ヴィンテージはもちろん、現行アイテムも常にチェックしているという。

「実家にもまだ大量にグレゴリーのアイテムがあります。結構旧タグのモデルも持っているんですけど、意外と現行品を買ってることが多いような気がします。今日の「HALF DAY」は3、4年くらい前に当時の現行モノとして購入したモデルで、ジャック アンルー(Jack Unruh)のイラストが使われています。こういうイラストレーターの起用もそうなんですが、グレゴリーに関してはベースがはっきりしていてブレない分、ある程度エッジが効いたことをやってもイメージが変わることもないと思うので、逆にこれまでグレゴリーを使わなかった世代の人たちに刺さるような提案が出来るだろうし、今後はそういうのも見てみたいと思いますね」。

そして三浦さんが次にバトンを回すのは、タレント、女優、モデルとマルチに活躍する高山都さん。乞うご期待。

photo

バッグ : グレゴリー「HALF DAY」(私物)
Tシャツ : インディペンデント USED(私物)
インナーのタンクトップ : アンユーズド(私物)
パンツ : リーバイス® USED(私物)
キャップ : バンド オブ アウトサイダース(私物)
ブレスレット : ティファニー、ラルフ ローレン、 クロムハーツ、ナバホ(私物)
リング : チカシ、タロント(私物)
シューズ : ビルケンシュトック(私物)

Photo_Yuichi Akagi
Edit&Text_Maruro Yamashita

問い合わせ先

グレゴリー/サムソナイト・カスタマーセンター
電話: 0800-12-36910(フリーコール)
※月曜日~金曜日の10:00~17:00受付(土日祝日・年末年始は除く)
gregory.jp