COVER ALL OF GREGORY

interview43tittle
spinterview43tittle
gregory_interview43_1.jpg

南井正弘(Runners Pulse 編集長 / ライター)

フイナムブロガーでもあり、スポーツシューズやスポーツアパレル、ドレスシューズに関する原稿を書かせたら右に出る者がいない南井正弘さん。南井さんが日々、様々なジャンルのアイテムの新作を実際に使用し、その機能性や使い心地を綴ったブログ『履けばわかるさ、着てもわかるさ』は業界関係者からの注目も非常に高い。

「ポルシェの格言で、”最新のポルシェは最良のポルシェ”という言葉があります。もちろん全部のカテゴリーに当てはまる訳じゃないんですけど、ちゃんと新しいモノを試さないとなって思うんです。だって昔のモノだけに留まったままだとつまらないじゃないですか。新しいモノを試した上で、名品と言われているモノの方がやっぱり良かったという方が納得出来ると思うんです。それこそ、今日持っているグレゴリーのコンパス 30(COMPASS 30)は、いわゆるデイパック(DAY PACK)よりもコンパートメントがたくさん付いていたり、背中に触れる部分が機能的な素材になっていてとても使いやすい。やっぱり新しいデザインの方が機能的なんですよね」

gregory_interview43_2.jpg

もちろんプロダクトのデザインは考慮しながらも、まず第1にツールとして優れているか否か、そして、自分にフィットするかどうかという部分を追求する南井さんにとって、〈グレゴリー〉のテクニカルラインは、街で使うプロダクトとして最良なもののひとつだという。

gregory_interview43_3.jpg

「デイパックも90年代の前半から00年代の頭にかけてずっと使っていたし、今でも5種類くらい持っています。でも、夏で移動が多いときとかはテクニカルなラインの方が優れている面が多いと思います。今日のコーディネートのポイントは”街で着れる機能的なもの”です。一見そうは見えないけど、このまま6キロ、10キロだって走れちゃうんですよ。日本だとクラシックなライフスタイルラインが主流ですけど、もっとシーンによって使い分けても良いんじゃないですかね。テクニカルラインのアイテムでも、スタイリッシュで街にハマるデザインが増えてきていると思いますよ」

南井さんがバトンを回すのは、スタイリストの鈴木肇さん。乞うご期待!

gregory_interview43_4.jpg

バッグ : グレゴリー(私物)
トップス:ポロスポーツ(私物)
パンツ:オリバーズ(私物)
シューズ : ニューバランス(私物)
時計:アップル(私物)

Photo_Tatsunari Kawazu
Edit & Text_Maruro Yamashita

問い合わせ先

グレゴリー/サムソナイト・カスタマーセンター
電話: 0800-12-36910(フリーコール)
※月曜日~金曜日の10:00~17:00受付(土日祝日・年末年始は除く)
gregory.jp